実は先日遺伝子検査キットを購入して、遺伝子検査をしてみました。

遺伝子検査の解析結果がでたのですが、一部、ビックリ・ドキドキな解析結果が(笑)

私が利用した遺伝子検査キットは総合でいろいろな遺伝子を調べることができるもので、「自分のガンリスク、肥満タイプ、肌タイプ、長寿遺伝子、才能」などなど、実に沢山の遺伝子解析できる項目があったのです。

実は、今回遺伝子検査キットで、「糖尿病のリスク」もわかるということで、早速、遺伝子検査キットの解析結果を見てみました。

自分は大丈夫だと思っていたが、糖尿病のリスクが!

実は、「糖」で血液検査等に引っかかったこともなく、普段の血液検査の「血糖値」は標準よりも若干低め。
「糖尿病」のリスクはないものだと思っていました。

しかし、実際は、自分の「糖尿病」のリスクは高いもので、驚きました。
同時期に遺伝子検査を一緒に受けたパートナーも、糖尿病リスクが高く、「お互いに気をつけないといけないね」という雰囲気に(笑)

遺伝子解析後の生活

私は30代、パートナーは40代。

この年齢で「糖尿病」を患う可能性はそこまで高くはないかと思うのですが、若いうちからリスクの高い病気には気をつけていたことに越したことはありません。
普段の生活から少し「低糖」を意識したり、ダイエットシュガーなども取り入れたりしながら生活をしています。

糖尿病は一度患うとあらゆる合併症になるリスクがあります。
ハイリスクだと知り、ちょっぴりショックです。

遺伝子検査をしなかったら。。

私は程度に炭水化物はとっていますが、甘いものをあまりとらない(甘党ではない)ので、自分は「糖尿病」とは無縁と、どこかで思っていたのですが、実は遺伝子解析結果が「ハイリスクだった」という結果を知り、ビックリしました。

もし、遺伝子検査をして解析結果を知らなければ、近い将来、糖尿病予備軍になっていたかも。

完全に、自分を過信していました。

遺伝子解析をして、「自分が糖尿病のハイリスクがある」ということを知ったので、生活習慣を気をつけることができます。
今回、私のパートナーも一緒に遺伝子検査を解析したのですが、共に糖尿病型のハイリスクだったので、お互いに気をつけなければ、と思っています。

若いからと言って、油断は禁物!
予防は早いにこしたことがありません。

糖尿病のなりやすさの遺伝子検査キット

糖尿病のなりやすさ(リスク)をチェックできる遺伝子検査キットは、以下の遺伝子検査キットになります。

「Gene Life(ジーンライフ) Genesis 2.0」



↑↑
Gene Life(ジーンライフ) Genesis(ジェネシス)は、360項目の遺伝子解析をしてくれます。
自分の糖尿病を含め、がんや高血圧など、病気のリスクから、肥満タイプ、肌の老化タイプ、自分の才能・能力、自分のハログループ(先祖)、長寿遺伝子情報まで幅広く解析結果を知ることができます。

国内シェア率70%以上と言われています。

セールやキャンペーンも実施ている時もあります。
気になる方は詳しい情報をGeneife(ジーンライフ)公式販売HPでチェックしてみて下さい。
↓↓
遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0

生活習慣病・糖尿病のセルフチェックができる検査キット

生活習慣病・闘病病のセルフチェックがでいる検査キットは人気!
現在の自分の体の状態を知りたい方におすすめの検査キット。

口コミも良いです。
詳細はコチラから。
↓↓
送料無料 生活習慣病(12項目)+糖尿病検査キット
0

まとめ

正直、ちょっとお値段は高い遺伝子検査キットですが、多項目が調べられる遺伝子検査キットなので、糖尿病以外にも、がんのリスクや、高血圧のリスク、その他の病気のリスクも合わせて遺伝子解析ができ、一度解析をすれば、その後の解析は必要ないといわれています。

個人的には、遺伝子検査をしていろいろな自分の遺伝子情報が知れて、良かったなと思うことが多いです。

最近では、テレビや雑誌でも遺伝子検査を取り上げられている「遺伝子検査キット」。
気になる方は、公式HPでチェックしてみて下さい。
↓↓
遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0

遺伝子検査キットMYCODE