遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)
の遺伝子検査結果が届きました。

案外、自分が思っていなかった結果が届いて、ちょっとビックリ!
特にびっくりしたのが、「がんのなりやすさ(確率)」がかなり高いという結果に。

2型糖尿病にもなりやすいなどということも分かり、ビックリ(ドッキリ!?)の連続。

その他にも、実は自分のルーツがアジアではなく、ロシアの方だった、肥満タイプが洋ナシだった。
筋肉がつきやすいと思っていたけれど、実はちょっと違ったなど、自分が思っている自分の結果ではなく、「ポロポロポロ」っと、自分の皮が一皮むけた様な感覚!?でした。

遺伝子検査を知るにはちょっとお金がいりましたが、もし、遺伝子検査をしなかったら、自分自身をちょっと誤解しながら生きていたのかな!?と感じました。

遺伝子検査をしてみてどうだった?

遺伝子検査をしてみて、今回はパートナーと一緒に受けてみたので、自分だけの結果だけではなく、お互いの遺伝子検査結果を客観的に見ることができました。
正直なところ、当てはまるところの方が多かったので、将来の「がん」や「2型糖尿病」のなりやすさをすごく心配しています。

遺伝子検査で、「合っている」と感じたってどうしてわかるの?

高血圧になる確率が高いという遺伝子検査が出たのですが、実際に、出産後に高血圧になってしまったことがあり、その時に医師から、「将来も高血圧になりやすい体質ですよ」と言われました。

一度、高血圧になった結果があるので、その点は信憑性があると感じました。

他には、体の特徴や能力という部分で、自分自身と一致しているところが多かったので、遺伝子検査の信憑性は高いのではないか!?
と、半分怖くなるほどでした。

遺伝子検査で悪い結果が出てしまうと怖くないか?

一番心配なのは、このようなたくさんの項目を調べるような遺伝子検査をした後のことですよね(^^)

私も感じたのですが、正直なところ、「自分の遺伝子検査に気になってしまう」という悪い点があります。
ここをどう解釈するかで、遺伝子検査をするかどうかをきちんと考えられた方がいいと思います。

遺伝子検査をすることに気になりすぎるとやはりその後の生活の支障になると思うので、個人的にはおすすめできないと思います。

しかし、自分の体質をしっかりと知って「予防しよう」「気をつけよう」と思う気持ちが強い方にはおすすめします。

私は遺伝子検査をしてよかったのか?

遺伝子検査をして、最初は結果にちょっとショックな部分もありました。

特に「がんになりやすい」という部分では、私の祖父母は4人中3人ががんで亡くなっていて、祖母に関しては、末期のガンの状態を多感な時期に見ていたので、将来は「がんになりたくない」と思うのが今回の遺伝子検査の一番の目的ではあったのですが、かなりがんになりやすい結果となり、一番ショックな結果でした。

でも、遺伝子検査をしてよかったです。
やはり「気をつけなければいけない部分(なりやすいぃ疾患)」「自分の体質」「自分の才能」など幅広く知ることができたので。

そして、生活習慣を変えていけば、将来の病気も必ずしもそうなるとは限りません。
「確率があるので気をつけましょう」という具合に解釈すれば十分だと思います。

がんやその他のなりやすいであろう疾患に対しては、時々定期的に検診をしていくなどで、見過ごす確率が減ると思います。

ジーンライフの遺伝子検査キットは国内遺伝子検査シェア率70%以上

今回私が受けた遺伝子検査キット( GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)
)の国内者率は実に70%以上。
最近は、遺伝子検査キットで自分の遺伝子をチェックされる方も増えてきました。
遺伝子検査は今医療の世界でも特に注目されている分野です。

遺伝子解析の結果も変更事項があれば、更新もされるので、安心。
パソコンやスマホからもいつでもどこでも検査結果を見れるので便利です。

ジーンライフの詳しい情報やキャンペーン情報が気になる方は、ジーンライフの公式HPでチェックしてみて下さい。
↓↓
遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)