Genesis2.0をGenelife(ジーンライフ)を購入し、商品が届きました。

Genelife(ジーンライフ)のGenesis2.0はこの間まで、売り切れで在庫がなく、購入はできませんでした。
先月に、予約販売をされていたので、早速予約し、一か月後に、遺伝子検査キット「Genesis2.0」が届きました。

Genelife(ジーンライフ)のGenesis2.0とはどんな遺伝子検査キット?

ジェネシスヘルスケア株式会社から販売されている、Genelife(ジーンライフ)Genesis2.0は、360項目の遺伝子を検査できます。
自分の病気のリスクから、体質まで、幅広い遺伝子情報が調べることができる便利なツールです。

遺伝子検査キットを購入し、セットが到着!

私も年齢的に、病気のリスクが気になり、パートナーと一緒に、遺伝子検査キット購入。
2セットが届きました。

Genelife(ジーンライフ)のGenesis2.0の中身は?

↑↑

Genelife(ジーンライフ)のGenesis2.0遺伝子検査キットの中身は、こんな感じです。
固定されて入っていました。

↑↑

Genelife(ジーンライフ)のGenesis2.0の遺伝子検査キットの中身の拡大写真です。

Genelife(ジーンライフ)のGenesis2.0は、唾液採取での遺伝子検査になります。
私は、てっきり、口腔内の細胞だと勝手に思っていたので、最初は、検査キットに綿棒が入っていないので、一生懸命探していましたが、唾液採取の遺伝子検査キットなので、画像のような検査キットになります。
綿棒は入っていません。

唾液での遺伝子検査の注意点

よくよく、Genelife(ジーンライフ)Genesis2.0遺伝子検査キットの内容を読んでいくと、注意点が書かれていました。

Genelife(ジーンライフ)のGenesis2.0唾液採取にての注意点

↓↓

・歯磨き後1時間は唾液採取はできない
・唾液採取1時間前は、飲食はできないが、水のみはOK
・唾液採取前は水でうがいをする

遺伝子検査は病気や生活習慣病を未然に防ぐ予防法の一つ

よく考えてみたら、人間ドックなどの検査は、「病気の発見」をするもの。
それなので、病気になった状態での発見になります。

遺伝子検査であれば、「病気になるリスク」をはじめから知ることができるので、発病する前の段階で、気をつけておくべき病気へのリスクを自身で意識することができ、結果的に、病気を防ぐ可能性が高まるのではないか?と個人的に思っています。

Genelife(ジーンライフ)のGenesis2.0は人気急上昇!

最近、遺伝子検査キットはとても注目され、特に、Genelife(ジーンライフ)の遺伝子検査キットは、一時、入手困難でした。
Genelife(ジーンライフ)は企業としても拡大し、注目を集めています。

病気を手軽に、また自身の病気のリスクを知るために、「遺伝子検査キット」は、とても便利なツールです。

Genelife(ジーンライフ)の遺伝子検査キットは国内シェア率70%以上!

Genelife(ジーンライフ)の遺伝子検査キットは国内シェア率70%以上、現在は、キャンペーンも行っており、現在は、通常価格より、リーズナブルなお値段になっています。

確かに「格安」とは、言えない遺伝子検査ですが、一生に一度の遺伝子解析で多くの病気のリスク体質(太りやすさや肌質)なども幅広く知れるので、個人的には、おすすめです。
遺伝子検査後も、パソコンやスマートフォンで、いつでも自分の解析結果を見ることも可能です。

Genelife(ジーンライフ)のGenesis2.0の詳細が気になる方は、公式HPをチェックしてみて下さい。
↓↓
遺伝子検査キット GeneLife Genesis(ジーンライフ ジェネシス)